スマートフォン用ページはこちら

お客さま向け商品・サービス

先進的な金融サービスの提供

りそなグループアプリ

誰もが「いつでも」「どこでも」簡単に利用できる「りそなグループアプリ」の提供を通じて、お客様の暮らしの利便性向上に貢献しています。

りそなグループアプリ

りそなキャッシュレス・プラットフォーム

流通業やサービス業の法人のお客さま、その利用者である個人のお客さまを対象とした“決済”をトータルにサポートしています。

りそなキャッシュレス・プラットフォーム

りそなウォレットアプリ

全国のりそなウォレット加盟店で使えるスマホアプリ「りそなウォレットアプリ」では、「口座即時決済機能」や「後払い機能」など多様な決済ツールを一つにおまとめし、キャッシュレス社会に向けた便利な機能を提供しています。

りそなウォレットアプリ

金融商品を通じた地域支援

SDGs推進私募債

私募債発行額の0.1%をお客さまが指定したSDGs推進関連団体へ寄付する融資商品です。
本商品の開発・普及を含む、金融サービスを通じたSDGs達成への貢献の取り組みが「21世紀金融行動原則」環境大臣賞を受賞しました。

21世紀金融行動原則『平成30年度(2018年度)環境大臣賞 総合部門』
SDGs推進私募債イメージ

成長分野応援ファンド

りそな銀行では、日本銀行の「成長基盤強化を支援するための資金供給制度」を活用した融資ファンドを取扱っています。本ファンドを通じ、アジア諸国等における投資・事業展開、環境・エネルギー事業、地域再生・都市再生事業など、日本銀行が指定する成長18分野に係る成長基盤強化に資する資金調達について、幅広いお取引先企業を支援しています。

地域企業を応援するファンド

りそなグループ各銀行では、地域の中小企業や個人事業主のお客さまに対する円滑な資金供給や資金繰りの安定に寄与するため、また創業や再成長、事業承継を応援するために、様々な融資商品を取扱っており、積極的な推進を行っています。

埼玉りそなインキュベーションファンド

埼玉りそな銀行では優れた技術やサービスがあり、事業に新規性や成長可能性が認められる創業・第二期創業を志す起業家をサポートするファンドを取り扱っています。銀行からの直接出資による自己資本の拡充や、株主名簿に銀行名が記載されることによる信用補完にて起業家をサポートしています。

東松山起業家サポートファンド

当ファンドは政令指定都市以外の市区町村が単独で出資、設立した日本で初めての地域版ベンチャーキャピタルであり、埼玉りそな銀行はファンドの立ち上げから、創業セミナーのアレンジまで全面的に東松山市をサポートしています。今後も地域経済発展の為、ベンチャーキャピタルの主要投資家として投資候補先企業の発掘や成長支援を行います。

資本的劣後ローン

資本的劣後ローンとは、優先株式と共に「メザニン(中二階)」と呼ばれ、法的破綻時の弁済順位がシニアローン(通常のお借入)とエクイティ(資本)との中間に位置する資金調達手段です。通常のお借入と異なり、一定条件下で自己資本と見做すことができるため、再成長ステージのお客さまの資本政策等にご利用いただけます。

ビジネスソリューションの提供

採用活動支援

少子高齢化により、地域の中堅・中小企業にとって人材確保は喫緊の課題となっています。埼玉りそな銀行では埼玉県、及び県内の大学と連携し、地域企業の採用活動を支援するためのイベントを実施しています。

画像

事業承継コンサルティング

経営者の高齢化や後継者不足により、相続対策やこれに伴う事業承継対策は、中堅・中小企業にとって最も重要な課題の一つです。りそな銀行が持つ自社株承継信託といった信託商品や不動産業務に関する長年の経験やノウハウを活かし、事業が円滑に承継できるよう、様々なアドバイスを実施しています。

図

その他の経営課題への対応

法制度や会計基準の変更への対応など、企業や地方公共団体が抱える様々な課題の解決に少しでもお役に立てればと、各分野の専門家によるセミナーを、タイミングを捉えて実施しています。