スマートフォン用ページはこちら

環境

環境に関する基本的考え方

りそなグループは、金融の役割を通じて低炭素・循環型社会を実現していくことを重要な経営課題と捉え、お客さま・地域社会の持続的な発展に向けて様々な課題解決に取り組んでいます。これまでの「りそなグループ環境方針」等、環境に関する基本的考え方をより具体化し、以下のコミットメントを掲げています。

2030年SDGs達成に向けたコミットメント

17の目標すべて
  • 3-1

    再生可能エネルギーの利用促進、温室効果ガス排出量の削減等、社会全体の環境負荷低減に積極的に取り組み、低炭素・循環型社会の実現を目指します。

りそなグループ環境方針

1. 環境関連法規等の遵守 環境保全に関する法規制および私たちが同意するその他の要求事項を遵守します。
2. 本業を通じた環境保全 環境に配慮した商品・サービスの開発・提供などを通じて環境保全活動を支援します。
3. オフィスにおける環境負荷低減 省資源・省エネルギー活動により、環境負荷の低減に努めます。
4. 環境コミュニケーション 環境に関する情報を社内外に積極的に発信し、環境教育や啓発活動を推進します。
5. グループ内啓発と全員参加 本方針を全役職員に周知徹底し、役職員一人ひとりが環境保全に配慮して行動します。