スマートフォン用ページはこちら

内部通報制度について

社内の不正を早期に発見し、組織の自浄作用を発揮するための内部通報制度として、グループの全ての従業員(家族や退職者を含む)が利用できる「りそな弁護士ホットライン」及び「りそなコンプライアンス・ホットライン」を設置しています。

この2つのホットラインは下表のような制度内容としています。通報した従業員に対する不利益な取扱いの禁止、通報に関する秘密保持を徹底し、休日・平日夜間も電話での通報に対応できる社外窓口を設置するなど、グループの従業員が安心して利用しやすい配慮をしています。

また、各種の研修等において趣旨を周知徹底し、「りそなSTANDARD(りそなグループ行動指針)」の冊子及び小冊子、職場内に掲示するポスター、社内イントラネット等に制度の内容や連絡先を掲載すること等により、積極的な利用促進を図っています。

今後も継続的に定着化を図るとともに、コンプライアンス上の問題点の早期発見や、透明な企業風土の構築に努めます。

社外窓口

りそな弁護士ホットライン りそなコンプライアンス・ホットライン
受付窓口 弁護士法人 御堂筋法律事務所 株式会社ベルシステム24(外部の電話受付事業者)
受付方法

専用電話・Eメール・郵送

(大阪)
電話番号:06-6261-1889
Eメール:info@midosujilaw.gr.jp
住所:〒542-0081 大阪市中央区南船場4丁目3番11号大阪豊田ビル2階

(東京)
電話番号:03-3501-8688
Eメール:infotokyo@midosujilaw.gr.jp
住所:〒100-6020 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号霞が関ビル20階

専用フリーダイヤル・Eメール

フリーダイヤル:0120-780-004

  • 平日夜間(9時~21時)および休日(9時~17時)も受付可

Eメール:cmp.hotline@port.ne.jp

ご利用対象者
  • りそなグループのすべての従業員、従業員の同居のご家族、退職者、退職者の同居のご家族
  • 外部事業者の方
りそなグループのすべての従業員、従業員の同居のご家族、退職者、退職者の同居のご家族
通報・相談内容 りそなグループ各社における不正行為やコンプライアンスに関わる問題点などについて幅広く受付可能
  • ご利用対象者②の場合は、りそなグループ各社の業務に関わる法令等に違反する行為、または、そのおそれのある行為について受付可能
りそなグループ各社における不正行為やコンプライアンスに関わる問題点などについて幅広く受付可能
匿名の通報 匿名での通報・相談も可能 匿名での通報・相談も可能

社内窓口

りそなコンプライアンス・ホットライン
受付窓口 りそなホールディングス コンプライアンス統括部
受付方法 専用フリーダイヤル・Eメール・郵送
ご利用対象者 りそなグループのすべての従業員、従業員の同居のご家族、退職者、退職者の同居のご家族
通報・相談内容 りそなグループ各社における不正行為やコンプライアンスに関わる問題点などについて幅広く受付可能
匿名の通報 匿名での通報・相談も可能

りそな弁護士ホットライン(外部事業者向け)

「りそな弁護士ホットライン」は、当グループ各社との請負契約その他の契約に基づいて当グループ各社に関わる業務を行う事業者の社員等で、当該業務に携わる方も以下の通りご利用できます。

  1. 1.通報対象事項
    当グループ各社の業務に関わる法令等に違反する行為、または、そのおそれのある行為

  2. 2.通報先
    当ホットラインは社外の法律事務所に設置しています。受付方法は、上記表の「りそな弁護士ホットライン」をご確認ください。

「りそなコンプライアンス・ホットライン」(「りそな弁護士ホットライン」を含む)の制度運用は、消費者庁のガイドライン※1に適合していることの確認を受けて、「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)」※2に登録されています。(登録日:2020年3月13日)

  • ※1公益通報者保護法を踏まえた内部通報制度の整備・運用に関する民間事業者向けガイドライン
WCMSマーク
  • ※2「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)」とは、事業者が自社の内部通報制度が消費者庁のガイドラインに適合している場合、消費者庁の指定登録機関である公益社団法人商事法務研究会による確認等を経て登録され、所定のWCMSマークの使用が許諾される制度です。