スマートフォン用ページはこちら

住宅ローン商品「自然災害サポートオプション」の取扱開始について

2019年10月1日

株式会社 りそな銀行
株式会社 埼玉りそな銀行

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(取締役社長 西澤 敬二)と提携し、地震や台風などの自然災害発生時に 罹災されたお客さまの住宅ローンの返済負担を軽減するサービスを付帯した住宅ローン商品「自然災害サポートオプション」を、本日より取扱開始いたします。

約定返済の払戻しや住宅ローン債務の一部免除を通じて、お客さまの生活再建をサポートします

自然災害は頻度・規模ともに近年拡大傾向にあり、住宅ローンを利用されるお客さまにおいては、万が一への「備え」の一つとして罹災した後の生活再建や二重ローンの回避などの対策が必要です。本商品は、既存の火災保険や地震保険では対応しきれないリスクをカバーします。

お借入れの途中でもご利用いただけます

りそな銀行・埼玉りそな銀行で新たに住宅ローンをお借入れいただくお客さまだけでなく、既にりそな銀行・埼玉りそな銀行でお借入れいただいているお客さまもサポートいたします※。

  • お借入れの途中でご利用(中途加入)いただく場合は、住宅ローンの変更手続きが必要となりますので、詳細はPDF版2ページ目以降の商品概要説明書をご覧ください。

【商品概要】

返済補償型プラン残高補償型プラン
内容

自然災害に罹災した場合、罹災の規模に応じて、毎月の約定返済額を6~24ヶ月間補償します。補償は、約定返済の停止ではなく、約定返済を行っていただいた後に、約定返済相当額を払い戻す形式になります。

【対象となる自然災害】
地震/津波/噴火/落雷/水災/風災/ひょう災/雪災

【罹災の規模】
全壊:約定返済額24ヶ月分
大規模半壊:約定返済額12ヶ月分
半壊:約定返済額6ヶ月分

地震・津波・噴火に罹災し、自宅が全壊認定を受けた場合、建物部分ローン残高の50%を免除します。

マンション等、住宅ローンが土地分と建物分に分かれていない場合には、所定の按分方法にて建物部分ローン残高割合を算定します。

金利 お借入金利に+0.1%上乗せ お借入金利+0.3%に建物金額割合を乗じた金利を上乗せ
  • 【商品概要】については、PDF版をダウンロードいただき2ページ目以降をご確認ください。
PDF版をダウンロードする