スマートフォン用ページはこちら

株式会社りそな銀行と大同生命保険株式会社との営業分野における業務提携について

2018年10月29日

株式会社 りそな銀行
大同生命保険 株式会社

りそなグループの株式会社りそな銀行(社長 東 和浩、以下「りそな銀行」)とT&D保険グループの大同生命保険株式会社(社長 工藤 稔、以下「大同生命」)は、営業分野における業務提携を行うことについて本日合意しましたのでお知らせいたします。

1. 業務提携の趣旨

幅広い中小企業の顧客基盤を有するりそな銀行と大同生命の両社は、日本経済・地域経済を支える中小企業の経営課題解決に向け、より良い商品やサービスをご提供していくために、本業務提携を通じて両社の事業競争力の強化を目指してまいります。

2. 業務提携の内容

(1)相続・事業承継分野における協調

超高齢化社会の進展に伴い、資産承継ニーズの高まりや円滑な事業承継が重要な経営課題になるなど、相続・事業承継分野における社会的要請が拡大しています。このような状況下において、両社は相続・事業承継分野において協調し、お客さまに最適なソリューションを適切なタイミングで提供することで、次世代への円滑な資産承継・事業承継をサポートしてまいります。

(2)「中小企業の経営力向上」等を支援する取り組みにおける協調

ICT技術の普及による産業構造の変化やグローバル化の進展など、中小企業のお客さまを取り巻く経営環境は従来以上に大きく変化しています。お客さまの様々なニーズに的確にお応えするべく、両社は協調し、お客さまの経営力向上等の支援に取り組んでまいります。

主な取組み例

  1. (1)健康経営普及のためのプログラム「KENCO SUPPORT PROGRAM」の開発、提供、推進等※
  2. (2)りそな銀行が提供する個人型確定拠出年金「iDeCo」普及推進による福利厚生支援
  3. (3)中小企業の経営力向上に資する各種情報提供
  4. (4)中小企業の海外進出・貿易取引の支援
  • 2016年12月1日付けりそなグループのリリース。りそなグループは「りそなスマート口座」を通じた各種サービスを提供することにより、同プログラムへ参画しております。

<業務提携の全体イメージ>

PDF版をダウンロードする