スマートフォン用ページはこちら

「兵庫県内中小企業の景況調査(2019年7月~9月期)」の実施について

2019年10月8日

株式会社 関西みらいフィナンシャルグループ
株式会社 みなと銀行

関西みらいフィナンシャルグループのみなと銀行 (頭取 服部博明)は、兵庫県内のお取引先中小企業のご協力を得て、県内中小企業の景況調査(2019年7月~9月期)を実施しましたので、調査結果をお知らせします。

本調査は、みなと銀行の県下全域にわたる支店ネットワークを活用し、地元中小企業の皆さまが実際に肌で感じておられる景況感などを幅広く把握し、地域金融機関としてお役に立つ情報を発信していくことを目指して、2010年11月より実施しているものです。

今後についても、四半期毎に実施し、地域の皆さまのご意見、ご判断をより反映した調査となるよう努めてまいります。

■景況調査の概要

実施時期 2019年8月
調査対象 兵庫県内に本社を置くみなと銀行のお取引先中小企業
対象先:1,859先、うち有効回答:1,351先
(有効回答率 72.7%)
実施要領 原則、お客さまからの直接聞き取り
質問事項 景況感、売上、経常利益などに関する判断DI等
  • 調査結果の概要と詳細は、添付のPDFをご参照下さい。
PDF版をダウンロードする