スマートフォン用ページはこちら

関西みらい「SDGsシンポジウム」の開催について ~人手不足の時代に~SDGsで高める企業の魅力

2019年5月24日

株式会社 関西みらいフィナンシャルグループ
株式会社 関西みらい銀行
株式会社 みなと銀行

関西みらいフィナンシャルグループ(社長 菅 哲哉)は、国連SDGs週間に合わせて、9月26日(木)に下記概要で「SDGsシンポジウム」を開催することといたしましたのでお知らせします。

今年4月、当グループは「2030年SDGs達成に向けたコミットメント(関西みらい Sustainability Challenge 2030)」を定め、5月10日には新たな「SDGs推進私募債」の取扱を公表する等、その具体化を進めています。

本シンポジウムもその一環で、地域の中小企業の方々と共に、「人権や多様性を尊重し、自分らしく活躍できる社会」に向けた社内諸制度(就労環境やワークライフバランス等)を考え、各企業の魅力を高めることで、地域経済全体の活性化を目指していこうとするものです。

当日は、SDGsの観点で様々な活動を実践する民間企業の活動事例報告や、関西で普及に努める諸団体を交えたパネルディスカッションの時間も設け、SDGsを身近なテーマとして捉えて頂くきっかけにしていきたいと考えています。

尚、申し込み要領は、後日ホームページにてお知らせいたします。

【シンポジウム概要】

開催日時 2019年9月26日(木)13:30-15:30 
場所(予定)

「ビジネスプラザおおさか」
〒 541-0051大阪市中央区備後町2-1-1第二野村ビル4F
(Access)
大阪メトロ堺筋線・中央線「堺筋本町駅」17号出口
同御堂筋線「本町駅」下車1号出口

開催内容(予定)
  1. (1)テーマ「~人手不足の時代に~SDGsで高める企業の魅力」
  2. (2)スケジュール
    13:30 開式、オリエンテーション
    13:35 基調講演
    14:30 パネルディスカッション
その他
  1. (1)運営
    主催:関西みらいフィナンシャルグループ
    後援:りそな銀行、埼玉りそな銀行、りそな総合研究所
    協力(予定):近畿経済産業局、JICA関西、大阪商工会議所 他
  2. (2)お問い合わせ先
    関西みらいフィナンシャルグループ SDGs推進室(藤井、中川)06-7636-1985

 

SDGsとは? Sustainable Development Goals

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

【参考:2030年SDGs達成に向けたコミットメント(関西みらい Sustainability Challenge 2030)】

地域

テーマ

地域経済の活性化

コミットメント 1-1
環境・社会課題をテーマとした建設的な対話等により、お客さまとともに持続可能な社会の実現を目指します
1-2
地域の中小企業や個人のお客さまのライフステージにおいて、金融・情報仲介機能や先進的金融サービス等を提供し、地域経済の活性化、社会や暮らしの利便性向上に貢献します

少子高齢化

テーマ

少子高齢化に起因する将来不安の解消、次世代支援

コミットメント 2-1
金融コンサルティング、金融経済教育等の金融リテラシー向上の取り組みを通じて、将来に向けた資産の形成、承継をサポートし、生涯にわたる生活の質の向上に貢献します

環境

テーマ

地球温暖化・自然環境汚染への対応

コミットメント 3-1
  • 社会全体の環境負荷低減に積極的に取り組み、低炭素・循環型社会の実現を目指します
  • 自然環境や生物多様性を保全する地域活動の輪に参加し、まちの魅力向上に貢献します

人権

テーマ

ダイバーシティ&インクルージョン

コミットメント 4-1
人権や多様性を尊重し、誰もが仕事も生活も充実させ自分らしく活躍できる社会づくりに貢献します
PDF版をダウンロードする