スマートフォン用ページはこちら

株式会社関西アーバン銀行と株式会社近畿大阪銀行の合併契約の締結に関するお知らせ

2018年12月19日

株式会社関西みらいフィナンシャルグループ
株式会社関西アーバン銀行
株式会社近畿大阪銀行

株式会社関西みらいフィナンシャルグループ(社長 菅哲哉、以下「関西みらいFG」)の完全子会社である株式会社関西アーバン銀行(頭取 橋本和正、以下「関西アーバン銀行」)と株式会社近畿大阪銀行(社長 中前公志、以下「近畿大阪銀行」)は、関西みらいFGが2018年7月27日に開示しました「当社子銀行の合併に関するお知らせ」の通り、関係当局の許認可の取得等を前提に、合併に向けて具体的な検討・準備を進めてまいりましたが、本日、合併契約を締結いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.合併の目的

本件合併は、関西アーバン銀行と近畿大阪銀行、株式会社みなと銀行(頭取 服部博明)が関西みらいFGのもと、統合効果を最大限発揮するとともに、関西みらいFGが目指す「新たなリテール金融サービスモデル」をいち早く実現し、関西経済のさらなる活性化や力強い発展に貢献することを目的としております。

2.合併の概要

  1. (1)効力発生日
2019年4月1日(月)
  1. (2)合併方式

近畿大阪銀行を吸収合併存続会社、関西アーバン銀行を吸収合併消滅会社とする吸収合併とします。

  1. (3)合併対価

近畿大阪銀行は、本件合併に際し、関西アーバン銀行の株主に対し本件合併の対価として株式その他の金銭等の交付を行いません。

  1. (4)資本金および準備金の額

本件合併による近畿大阪銀行の資本金および準備金の額の増加はありません。

3.合併新銀行の概要

  1. (1)商号
株式会社関西みらい銀行(英文名称:Kansai Mirai Bank,Limited)
  1. (2)事業内容

銀行業

  1. (3)本店所在地

大阪府大阪市中央区備後町2丁目2番1号(現近畿大阪銀行本店)

  1. (4)資本金

389億円

  1. (5)総資産

82,401億円(2018年3月末における両行単体単純合算ベース)

【当事会社の概要(2018年3月末時点)】

名称株式会社関西アーバン銀行株式会社近畿大阪銀行
所在地 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目2番4号 大阪府大阪市中央区備後町2丁目2番1号
代表者 代表取締役 頭取 橋本 和正 代表取締役 社長 中前 公志
事業内容 銀行業 銀行業
資本金 470億円 389億円
設立年月日 大正11年7月1日 昭和25年11月24日
発行済株式数 73,791千株 1,827,196千株
決算期 3月 3月
従業員数 2,638人 2,185人
大株主及び
持株比率
関西みらいFG100% 関西みらいFG100%
  • 大株主及び持株比率については2018年4月1日時点を記載しております。

直前事業年度の財政状態および経営成績(2018年3月期連結ベース)

 株式会社関西アーバン銀行株式会社近畿大阪銀行
純資産 2,107億円 1,589億円
総資産 47,090億円 35,380億円
預金残高 40,631億円 32,479億円
貸出金残高 39,391億円 24,165億円
経常収益 90,268百万円 56,963百万円
業務粗利益 66,243百万円 44,869百万円
当期純利益 13,803百万円 6,156百万円

4.今後の業績見通しについて

合併により、関西みらいFGが発表している2019年3月期の業績目標に変更はありません。

PDF版をダウンロードする