スマートフォン用ページはこちら

「みらいリーナルパートナーズ株式会社」の設立について

2022年3月9日

株式会社 関西みらいフィナンシャルグループ

関西みらいフィナンシャルグループ(社長 菅 哲哉)は、このたび関係当局の認可を取得し、お客さまの多様な経営課題解決を伴走支援するため、伴走型コンサルティング事業および購入型クラウドファンディング事業を主業とする他業銀行業高度化等会社※1「みらいリーナルパートナーズ株式会社」を3月18日(金)に設立します。

設立に込めた想い

関西みらいフィナンシャルグループは、お客さまの「豊かなみらい創りのお手伝い」の実践に向け、「金融+α」のサービスをご提供し、お客さまの企業経営を全力でサポートするよう努めておりますが、新型コロナウィルス感染拡大により、企業を取り巻く環境は更にスピードを増して変化しています。「みらいリーナルパートナーズ株式会社」の設立を通じて、グループのネットワークと経営資源を最大限活用して、お客さまのお困りごとを「一緒に」解決できるよう一歩踏み込んだサポートを行うとともに、地域の魅力を創造・発信する架け橋となって関西経済の活性化を後押しします。

事業内容

伴走型コンサルティング事業(リーナル式コンサルティング※2の提供)

りそなグループで長年培ってきたノウハウを活用した独自のインタビューシートを使用して、お客さまの成功談や苦労談等の経営ストーリーをヒアリングすることからスタートします。そこから、お客さまの勝ちパターンや本質的課題を明確化させるのが特徴です。そのうえで、現場の従業員にも参加していただくワークショップを開催し、お客さま自身が課題を解決できるようサポートいたします。

購入型クラウドファンディング事業

当社グループ銀行(関西みらい銀行、みなと銀行)のお客さまを出品者とした購入型クラウドファンディングサイト「Warakado広場(わらかどひろば)」の運営を行います。「笑う門には福来る」の意味を込めて、出品者であるお客さまと一般消費者が手を取り合って集う「広場」をご提供します。

【新設会社の概要】

商号 みらいリーナルパートナーズ株式会社
代表者 代表取締役社長 山田 豊弘
本社所在地 大阪市中央区備後町二丁目2番1号
資本金 100百万円
株主構成 株式会社関西みらいフィナンシャルグループ100%
従業員数 11名(常勤)
設立日 2022年3月18日
社名の由来 「関西みらいフィナンシャルグループのお客さまの課題解決をサポートするパートナーとして寄り添っていきたい」、「りそなグループがこれまで行ってきたREENAL(リーナル)の取組みにより培ったノウハウを活用し、関西経済を活性化していきたい」という意味が込められています。
社名ロゴ
Warakado広場ロゴ
  • ※1銀行法第53条の23第1項第14号に規定された銀行業務以外の業務が認められる銀行の子会社。金融庁の許認可を受けることで、銀行による5%超の出資が例外的に認められる。2021年11月の銀行法改正により、銀行業高度化等会社は、「一定の銀行業高度化等会社」(フィンテック、地域商社、自行グループ用に開発したアプリやITシステムの販売、データ分析・マーケティング・広告、登録型人材派遣、ATM保守点検、障がい者雇用促進法上の特例子会社、成年後見に係る相談・事務支援などを営む会社)と「他業銀行業高度化等会社」(一定の高度化等業務の範囲を超える業務を営む会社)の2類型に分類された。
  • ※2REENAL(リーナル)はRESONA(りそな)とREGIONAL(地域の)を組み合わせた造語。お取引先の本質的課題にアプローチし、お取引先企業の社員様と共に潜在的課題を炙り出すマーケットイン型のコンサルティング手法。
PDF版をダウンロードする