スマートフォン用ページはこちら

りそなホールディングス連結子会社間の合併に係る認可に関するお知らせ

2019年3月29日

株式会社りそなホールディングス

当社の連結子会社である株式会社関西みらいフィナンシャルグループ(社長 菅哲哉)および同社の完全子会社である株式会社関西アーバン銀行(頭取 橋本和正、以下「関西アーバン銀行」)と株式会社近畿大阪銀行(社長 中前公志、以下「近畿大阪銀行」)は、2018年7月27日公表の「当社連結子会社間の合併に関するお知らせ」の通り、関係当局の許認可の取得等を前提に、関西アーバン銀行と近畿大阪銀行の合併に向けた具体的な準備・検討を進めてまいりました。

本日、関西アーバン銀行と近畿大阪銀行の合併に係る申請が認可(銀行法第30条第1項)となり、2019年4月1日付で下記のとおり株式会社関西みらい銀行として新たにスタートすることとなりましたのでお知らせいたします。

【合併新銀行の概要】

1.商号 株式会社関西みらい銀行
(英文名称:Kansai Mirai Bank, Limited)
2.本店所在地

大阪市中央区備後町2丁目2番1号

3.代表者

代表取締役社長 菅 哲哉

4.資本金

389億円

5.預金

7兆6,027億円(2018年9月末 合併前の2行単体合算ベース)

6.貸出金

6兆4,380億円(2018年9月末 合併前の2行単体合算ベース)

7.従業員数

4,947人(2018年9月末 合併前の2行単体合算ベース)

8.店舗数

273店舗(2018年9月末 合併前の2行有人店舗数合算ベース)

PDF版をダウンロードする