スマートフォン用ページはこちら

りそなってどんな銀行? りそなってどんな銀行?

「銀行の常識は世界の非常識」りそなの挑戦
りそな独自のビジネスモデル
お客様とともにさらなる成長へ
「銀行の常識は世界の非常識」りそなの挑戦
りそな独自のビジネスモデル
お客様とともにさらなる成長へ

いつでもどこでも、もっとつながるりそなお客さまとともにさらなる成長へ

りそなの今後の成長性について教えて下さい りそなの今後の成長性について教えて下さい

『リテールNo.1』の実現に向けた3つのオムニ戦略

2017年4月、3年間を計画期間とする中期経営計画~Change to the "Next"~をスタートさせました。
基本戦略である3つのオムニ戦略に取り組むことで、”これまで有効な接点を持つことのできなかったお客さま”、”これまで汲み取ることができなかったニーズ”、”これまでリーチすることができなかった収益機会”へアプローチし、国内の幅広いリテールのお客さまに支持される「次世代リテール金融サービスモデル」を構築します。

本計画においても、「お客さまの喜びがりそなの喜び」という基本姿勢を貫き、引き続き「リテールNo.1」の実現に向け、グループの総力をあげて取り組んでいきます。

3つの基本戦略を通じた「次世代りテール金融サービスモデル」の構築によりお客さまによりそったソリューション提供と中長期的な収益構造改革を実現

①オムニ・チャネル戦略

オムニ・チャネル戦略では、より多くのお客さまに「いつでも」「どこでも」、最適なソリューションをご提供できる体制を構築していきます。
対面・非対面それぞれのチャネルを引き続き強化し、その連携をさらに強めていきます。
対面チャネルでは、年中無休のセブンデイズプラザなど、休日営業拠点を計画期間中に30拠点程度増やす計画です。
非対面チャネルでは、Webサイトやスマートフォンでのサービスを大幅に拡充いたします。

こうした取り組みと高度なマーケティングにより、お客さま毎に最適なご提案を最適なタイミングでご提供いたします。

オムニチャネルの進化:お客様拠点の拡充

②オムニ・アドバイザー戦略

「オムニ・アドバイザー」とは、「お客さまの喜び」を実現していく、お客さま本位の付加価値を提供できる人材を指します。りそなグループの全社員が、「お客さまになりきる」ことで、お客さまのお悩みや課題などを引き出し、解決策の選択肢や解決の糸口となる情報を提供できる人材となることが、最大のポイントになると考えています。

今後、デジタル化を通じた生産性の向上が進展することで、お客さまとの接点が拡大していきます。より多くのお客さまを、事務の担い手を含めた全従業員でサポートする「全員ソリューション体制」の構築を目指します。

26,000名の「オムニ・アドバイザ―」の育成

③オムニ・リージョナル戦略

リージョナルとは地域を意味します。
地域金融機関との多様な結びつきをさらに拡大し、お客さま、地域金融機関、りそなの三方相互にWin-Winの関係を構築していきます。

また、効率性の高い業務運営体制のさらなる強化や銀行業務と親和性の高い機能の拡充を図り、フィンテックやAIなどの新たな領域にもチャレンジしていきます。

「オムニ・リージョナル体制」の構築

市場拡大が続くアジア、IT・サービス産業が成長をけん引する米国
りそなのネットワークがお客さまをサポート

力強く成長の一途をたどるアジア経済圏と世界最大の経済大国である米国。
日本の大手企業のみならず、中小企業のお客さまにとっても、海外での事業の強化は重要な課題です。

私たちは、アジア各国・地域の地場銀行や米国の商業銀行との提携ネットワークを整備し、駐在員事務所がそれらの地場銀行と連携しながら、お客さまの様々なニーズにきめ細かくお応えしています。

インドネシアでは、りそなプルダニア銀行が預金、融資、外国為替等フルバンキングサービスを提供し、りそな・インドネシア・ファイナンスがリース業を展開しています。

また、シンガポールでは、りそなマーチャントバンクアジアが、シンガポールを含むASEAN各地域及びインド等に進出する日系企業等のお客さまに、現地で直接、融資等を中心とした各種金融サービスを提供しています。

14ヶ国・地域にてお客さまの海外展開をサポート
  • 提携銀行の拠点数は概数

りそなはずっと、一生涯のパートナーでありたい
お客さまの喜びを実現する「金融サービス業」を目指して

人生で大きな決断をするとき。大事なものを守りたいとき。そのような状況では人はみな不安になるものです。
こういった人生の節目でこそ、私たち「りそな」はお客さまお一人おひとりの想いと向き合い、本当の支えになって未来を創っていきたいと考えています。

就職、結婚、出産、マイホーム購入、子育て、定年、など。
りそなグループは、お客さまの人生の重要なタイミングを、しっかりサポートしていきたいと考え、単なる「銀行」ではなく、「金融サービス業」を目指しています。様々な改革、新たなビジネスモデルの構築に果敢に挑戦しているのは、すべて「お客さま」の喜びを実現するためです。

「りそなに行けば何でも相談できる」。
空気のように常に皆さまに必要とされ、人生を左右する重要なタイミングで頼りになる、それが私たちの目指す金融サービス業の姿であり、りそなの成長にもつながっていく原動力だと考えています。

地域のお客さまにもっとも支持され、ともに未来へ歩み続ける「金融サービスグループ」として、「リテールNo.1」を目指してまいります。

いつでもどこでも、お客さまのそばに寄り添い、頼りにされる銀行でありたい。りそなグループは、これからもお客さまに<本気>で向き合い続けていきます。 いつでもどこでも、お客さまのそばに寄り添い、頼りにされる銀行でありたい。りそなグループは、これからもお客さまに<本気>で向き合い続けていきます。