スマートフォン用ページはこちら

「イクボス企業同盟」に加盟しました

3月28日(木)、株式会社りそなホールディングスは、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン(代表理事 安藤哲也)が運営する「イクボス企業同盟」へ加盟致しました。

「イクボス企業同盟」とは、「イクボス」(※)の必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワークです。

りそなグループでは、従業員一人ひとりの個性をお互いに理解し認め合い、それぞれが持てる力を最大限に発揮して活躍することにより、全ての従業員が活き活き働ける職場を目指しています。特に男性も含めた仕事と育児・介護との両立など、働き方改革・意識改善が必要との認識の下、今年度はりそな銀行、埼玉りそな銀行の全所属長を対象に「イクボスセミナー」を実施しました。また、社長以下各所属長が「イクボス宣言」を実施しています。

「イクボス企業同盟」の加盟を機に、全ての従業員が仕事も生活も充実させ自分らしく活躍できるよう、グループ全体でより積極的に仕事と育児・介護との両立に向けた取り組みや部下のワーク・ライフ・バランスに理解のあるイクボスの養成を推進してまいります。

  • イクボスとは、部下が育児と仕事を両立できるよう配慮するとともに、育児・介護中の方も含め職場を円滑に運営し、自らも仕事と生活を充実させている管理職を指します。