スマートフォン用ページはこちら

「全国版CSR私募債~日本万博・SDGs応援ファンド~」による寄付金の贈呈式を行いました

りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行は、大阪府庁にて「全国版CSR私募債~日本万博・SDGs応援ファンド~」による寄付金の贈呈式を行いました。本ファンドは、お客さまが発行する私募債の発行額の0.1%を、日本万博誘致委員会など日本万博・SDGs関連団体へ寄付をする商品です。この商品を通して、お客さまの資金調達とSDGsの実現を後押ししたいというニーズにお応えしています。

今回約4500万円を万博誘致委員会へ寄付し、贈呈式ではりそな銀行 副社長の小坂より、万博誘致委員会の会長代行である松井大阪府知事へ寄付目録をお渡ししました。

また6月1日(金)からは、りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行に加え、関西アーバン銀行・みなと銀行とともに、新たに「全国版CSR私募債~SDGs推進ファンド~」の取扱いを開始しました。今後もSDGsの実現に向けた取り組みを行っていきます。