スマートフォン用ページはこちら

【お詫び】ATM手数料の誤った引き落としについて

埼玉県立妻沼高校での就職セミナーの開催について ~まち・ひと・しごと創生に向けた公民連携の取組み~

2017年1月27日

株式会社 埼玉りそな銀行

埼玉りそな銀行(社長 池田一義)は2月3日(金)、熊谷市(市長 富岡清)と連携し、埼玉県立妻沼高等学校(校長 加藤哲也)で1・2年生を対象とした就職セミナーを開催いたします。

地元企業の魅力を伝え、進路選択の幅を広げるサポートをします

将来の進路選択を前にした高校生に、地元熊谷にも様々な業種の企業が数多く存在することや職住近接によるワークライフバランスの充実など、地元に就職する魅力について地域の企業代表者が直接メッセージを発信します。

定住人口の増加を目的に開催

熊谷市が抱える課題の一つに、市民が就職や転職等を機に転出し、人口が減少しているという問題があります。当社は熊谷市との間で2016年8月に締結した「包括的連携協定」に基づき若者たちの地元での就職を後押しすることで、この課題解決をサポートします。

【セミナー概要】

日時 2017年2月3日(金)14:25 ~ 15:15
場所

埼玉県立妻沼高等学校 体育館 (熊谷市弥藤吾480番地)

内容
  1. (1)地元企業の代表者による講演(就職の心構え、地元就職のメリットなど)
    講演者:株式会社リード 代表取締役社長 岩崎 元治氏
    (熊谷市妻沼地域に本社を置く東証二部上場企業。自動車部品や電子機器関連ラック類、ソーラー街路灯などを扱う製造業)
  2. (2)熊谷市の現状と支援制度
    説明者:熊谷市企画課職員

 

PDF版をダウンロードする