スマートフォン用ページはこちら

「りそなファンドラップ(ウェルカムプラン)」の取扱開始について

2018年5月31日

株式会社 りそな銀行
株式会社 埼玉りそな銀行
株式会社 近畿大阪銀行

りそなグループのりそな銀行(社長 東和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田一義)、近畿大阪銀行(社長 中前公志)※1は、6月4日(月)より「りそなファンドラップ(ウェルカムプラン)」(以下、「ウェルカムプラン」)の取扱いを開始いたします。

「投資初心者にやさしい」商品性

長期安定運用が重視される年金運用の分野でりそな銀行が50年間培ってきたノウハウを活かして、幅広い個人のお客さまの資産形成をサポートします。「最初は少額から運用をスタートしたい」というお客さまの声にお応えし、30万円からご利用いただけます。

国内初!手数料は「成功報酬」のみ

直接的にご負担いただく手数料は運用でプラスが発生した場合の成功報酬だけです※2。元本を上回る収益が生じていない場合には、投資顧問報酬のご負担はありません。

【ウェルカムプランの主な特徴】

対象 個人のお客さま
契約金額 30万円以上、100万円以下(10万円単位)
契約期間 1年毎の自動更新(最長5年)
投資対象資産 国内投資信託
利益確定機能
(プロフィットロックの設定)
お客さまの運用資産の時価評価額がプロフィットロック・ポイント(お客さまの契約金額の105%)に到達した翌営業日にすべての運用資産の換金手続きを開始し、換金金額をお客さまの指定預金口座に振り替えます。

<ご参考>「りそなファンドラップ」について

  • お客さまごとに投資の目的や方針を確認し、投資一任契約に基づき、お客さまの資産の運用や運用状況の報告などの資産運用に関わるサービスを提供する商品です。
  • スタンダードコースは300万円から、プレミアムコースは500万円からご利用いただけます。
  • 昨年2月に取扱いを開始し、現在、ご利用者は約4万人、残高は2,700億円を超えています。
  • ※1埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行はりそな銀行の代理店としての取扱いとなります。
  • ※2別途、投資対象である投資信託に投資することにより間接的にご負担いただく費用があります。
  • ファンドラップに関するご注意事項は、PDFの2枚目以降をご覧ください。
PDF版をダウンロードする