スマートフォン用ページはこちら

United Overseas Bank Limited(略称:UOB)との業務提携について ~海外金融機関との提携ネットワークは14の国と地域、17行に拡大~

2016年6月30日

株式会社 りそな銀行
株式会社 埼玉りそな銀行
株式会社 近畿大阪銀行

りそなグループのりそな銀行(社長 東 和浩)、埼玉りそな銀行(社長 池田 一義)、近畿大阪銀行(社長 中前 公志)は本日、United Overseas Bank Limited(以下UOB)との間で、シンガポールを中心とした東南アジア地域における金融機能の提供等を目的とした業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

日系企業取引に強みを持つ地場銀行との提携

UOBは80年以上の歴史をもつシンガポール3大銀行の一つであり、中堅・中小企業取引、リテール取引に注力しています。日本では、1972年から東京支店を展開。昨年には日系企業へのサポート体制強化のためシンガポール本社に日本人常駐のジャパンデスクを設置するなど、シンガポールへ進出する日系企業へのきめ細かいサポートを行っています。

東南アジアを中心とした19ヵ国・地域に500以上の充実した拠点網を保有

UOBはシンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国本土の合計5ヵ国に銀行業務を営む現地法人を展開し、東南アジアを中心とした19ヵ国・地域に500以上の拠点を保有する総合金融グループです。本提携により、シンガポールを起点に東南アジアでビジネス展開を図るりそなグループの取引先企業は、これらの拠点網と金融機能を活用することが可能になります。

【United Overseas Bank Limitedの 概要】

銀行名 United Overseas Bank Limited(ユナイテッド・オーバーシーズ銀行)
本店所在地

シンガポール
UOB Plaza, 80 Raffles Place, Singapore 048624, Singapore

名誉会長兼顧問

Wee Cho Yaw (黃祖耀)

財務内容
(2015年12月現在)

総資産:3,160億シンガポールドル(約25.7兆円)
預金:2,405億シンガポールドル(約19.6兆円)
貸出金:2,074億シンガポールドル(約16.9兆円)
普通株等Tier1比率:13.00%
純利益:32億シンガポールドル(約2,623億円)

設立

1935年

拠点数

500以上の拠点(東南アジアを中心に19ヵ国・地域に展開)

特色
  • シンガポール本社にジャパンデスクを設置
  • 日系企業取引、中堅・中小企業取引、リテール取引に強みを持つ
  • ワンストップサービスをお客さまへ提供するために9ヵ国・地域に海外進出支援に関する専門部署を設置

 

(ご参考)りそなグループの海外ネットワーク

【駐在員事務所】

  • 香港駐在員事務所
  • シンガポール駐在員事務所
  • 上海駐在員事務所
  • バンコック駐在員事務所
  • ホーチミン駐在員事務所

【現地合弁銀行】

  • りそなプルダニア銀行(インドネシア)

【提携銀行】(14の国と地域、17行)

韓国 KEBハナ銀行
中国 東亜銀行、中国銀行、中国建設銀行、中国工商銀行、交通銀行
台湾 兆豊国際商業銀行
香港 東亜銀行
フィリピン リサール商業銀行
ラオス パブリック銀行
カンボジア カンボジア・パブリック銀行
シンガポール 東亜銀行、ユナイテッド・オーバーシーズ銀行(本件)
タイ バンコック銀行
マレーシア パブリック銀行
ミャンマー ミャンマー・アペックス銀行
インド インドステイト銀行、イエス銀行
ベトナム バンコック銀行、サコム銀行
米国 バンク・オブ・ザ・ウエスト

 

PDF版をダウンロードする