スマートフォン用ページはこちら

みなと銀行、関西アーバン銀行および近畿大阪銀行の「ビジネスマッチング」、「M&A」、「海外進出サポート」における業務提携について

2017年12月15日

株式会社 みなと銀行
株式会社 関西アーバン銀行
株式会社 近畿大阪銀行

みなと銀行(頭取 服部 博明)、関西アーバン銀行(頭取 橋本 和正)および近畿大阪銀行(社長 中前 公志)は、来春の関西みらいフィナンシャルグループのもとでの経営統合※1に先立ち、3社が連携してお取引先への提案力強化やサービス向上を図るため、「ビジネスマッチング」、「M&A」、「海外進出サポート」について本日より業務提携を行います。

【提携の内容】

項 目目 的
1. ビジネスマッチング業務 お取引先の販路拡大・仕入先拡充ニーズ等の情報共有により新しい商流の創造を提供いたします
2. M&A業務 事業承継問題に悩むお取引先の情報共有により幅広いマッチング先を提案いたします
3. 海外進出サポート※2 お取引先の海外進出ニーズ等に対し、りそなグループのプラットフォームを活用し海外事業を総合的にサポートいたします

3社は各種提携による情報・ノウハウの共有を図り、お取引先が抱える様々なニーズに、高度なソリューション機能をスピード感を持って提案してまいります。

今後も、各社がこれまで培ってきた強みや地域特性を活かしつつ、質の高い商品やサービスの提供を通じてお取引先の様々なニーズに応えていくことで関西経済への深度ある貢献を実現してまいります。

  • ※1経営統合に関わる関係当局等の必要な許認可、およびみなと銀行、関西アーバン銀行の臨時株主総会における承認等が前提となります。
  • ※2みなと銀行、関西アーバン銀行とりそな銀行間の契約となります。
PDF版をダウンロードする