スマートフォン用ページはこちら

りそなってどんな銀行? りそなってどんな銀行?

「銀行の常識は世界の非常識」りそなの挑戦
りそな独自のビジネスモデル
お客様とともにさらなる成長へ
「銀行の常識は世界の非常識」りそなの挑戦
りそな独自のビジネスモデル
お客様とともにさらなる成長へ

いつでもどこでも、もっとつながるりそなお客さまとともにさらなる成長へ

りそなの今後の成長性について教えて下さい りそなの今後の成長性について教えて下さい

24時間365日、いつでもどこでも
圧倒的に便利で使いやすいサービスを

りそなの本気の挑戦は、「平日午後5時まで営業」にはとどまらず、24時間365日、いつでもどこでも、もっと圧倒的に便利で使いやすいサービスをお届けするための取組みを拡大しています。

2012年4月のオープン以来、拡大展開を続ける新型店舗セブンデイズプラザでは、365日年中無休・午後7時までの営業を実現※1。
さらに2015年4月からはりそなグループの銀行間で、ATM・インターネットバンキングを利用した24時間365日振込・即時決済が可能になりました。

また、いつでもどこでも便利に利用いただけるよう、電話・インターネットでのサービスも拡充を続けています。
2005年5月のシステム統合以来、カスタマーセンターでは24時間有人の受電サービスを提供※2。
2014年4月にはインターネットバンキングに新たな情報提供機能を追加し、Webコミュニケーションサービス「マイゲート」としてリニューアルしました。

店舗、パソコンやスマートフォン、電話などすべての接点の垣根を越えて融合させ、時間や場所を問わずお客さまが相談したい時にいつでもどこでも最適なアドバイスやサービスをお届けする、「オムニチャネル」の実現に向けて取組んでいきます。

  • ※1店舗によっては営業時間が異なります。
  • ※2近畿大阪銀行は受付時間が異なります。
ネットとリアルの融合による「オムニチャンネルの実現」

超高齢社会の到来
増え続ける承継ニーズにお応えする、りそなの信託

超高齢社会を迎え、個人の資産を次世代へ引き渡す資産承継や、中小企業の経営者が事業を後継者へ引き継ぐ事業承継などの「承継ニーズ」が高まっています。

この承継ニーズに対応できるのが、りそなの信託サービスです。
財産の円滑な相続をサポートする「遺言信託」、企業オーナーさまの速やかで確実な事業承継を実現するための「自社株承継信託」など、お客さまの大切な資産を次の世代へつなぐお手伝いをしています。

承継信託機能を活用する件数は年々増加しており、今、50-70代の10人に1人以上がりそなのお客さまとなっています。

2030年までには1,000兆円の資産が次世代へ移転するとも言われ、この流れは確実に増加していくと予想され、マーケットのさらなる成長が期待されます。

承継信託機能活用件数の推移
拡大する相続マーケット

市場拡大が続くアジア、IT・サービス産業が成長をけん引する米国
りそなのネットワークがお客さまをサポート

力強く成長の一途をたどるアジア経済圏と世界最大の経済大国である米国。
日本の大手企業のみならず、中小企業のお客さまにとっても、海外での事業の強化は重要な課題です。

私たちは、アジア各国・地域の地場銀行や米国の商業銀行との提携ネットワークを整備し、駐在員事務所がそれらの地場銀行と連携しながら、お客さまの様々なニーズにきめ細かくお応えしています。
また、インドネシアでは子会社のりそなプルダニア銀行が、預金、融資、外国為替等フルバンキングサービスを提供しています。

13ヶ国・地域にてお客さまの海外展開をサポート

りそなはずっと、一生涯のパートナーでありたい
お客さまの喜びを実現する「金融サービス業」を目指して

人生で大きな決断をするとき。大事なものを守りたいとき。そのような状況では人はみな不安になるものです。
こういった人生の節目でこそ、私たち「りそな」はお客さまお一人おひとりの想いと向き合い、本当の支えになって未来を創っていきたいと考えています。

就職、結婚、出産、マイホーム購入、子育て、定年、など。
りそなグループは、お客さまの人生の重要なタイミングを、しっかりサポートしていきたいと考え、単なる「銀行」ではなく、「金融サービス業」を目指しています。様々な改革、新たなビジネスモデルの構築に果敢に挑戦しているのは、すべて「お客さま」の喜びを実現するためです。

「りそなに行けば何でも相談できる」。
空気のように常に皆さまに必要とされ、人生を左右する重要なタイミングで頼りになる、それが私たちの目指す金融サービス業の姿であり、りそなの成長にもつながっていく原動力だと考えています。

地域のお客さまにもっとも支持され、ともに未来へ歩み続ける「金融サービスグループ」として、「リテールNo.1」を目指してまいります。

いつでもどこでも、お客さまのそばに寄り添い、頼りにされる銀行でありたい。りそなグループは、これからもお客さまに<本気>で向き合い続けていきます。 いつでもどこでも、お客さまのそばに寄り添い、頼りにされる銀行でありたい。りそなグループは、これからもお客さまに<本気>で向き合い続けていきます。