スマートフォン用ページはこちら

「全国特別支援学校文化祭」が外部表彰を受賞しました

株式会社りそなホールディングス及びグループ従業員によるボランティア活動団体「Re:Heart倶楽部」は、今般、『「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰』を受賞することが決定しました。同表彰は、文部科学省が今年より、障害者の生涯を通じた多様な学習を支える活動を行う個人又は団体について、活動内容が他の模範と認められるものに対し、その功績をたたえ文部科学大臣表彰を行うことになったものです。なお、表彰式は2017年12月7日(木)に文部科学省で開催される予定です。

りそなグループは、1994年より全国特別支援学校文化連盟の活動を支援し、年に一度開催される「全国特別支援学校文化祭」において「りそな銀行賞」を贈っています。また、優秀作品について、りそな銀行東京本社・大阪本社並びに埼玉りそな銀行さいたま営業部のロビーにて展示会を開催しています。

さらに、2014年より、グループ従業員によるボランティア活動団体「Re:Heart倶楽部」の活動として、りそな銀行東京本社で「全国特別支援学校文化祭」表彰式を開催し、毎年多くの受賞者とご家族にご参加いただいています。

今回の受賞は、こうした長年に亘る取組みが評価されたものですが、りそなグループでは、今後も引き続き、次世代を担う子どもたちが夢や未来に向かって、その能力や可能性を最大限に発揮できるよう全力で応援してまいります。

「第23回全国特別支援学校文化祭」表彰式(2017年2月11日)