スマートフォン用ページはこちら

【お詫び】ATM手数料の誤った引き落としについて

地域

りそなグループでは、地域社会と共に発展するという理念の下、お客さまの生活や、地域の活性化を応援する様々な試みを行っています。

本業を通じて地域経済の活性化を支援

本業を通じて地域経済の活性化を支援
りそなグループでは、資金調達面での支援はもちろんのこと、地域企業の株式に投資するご当地ファンドの取扱、各種ビジネス商談会やビジネスマッチングなどを実施し、地域経済の活性化を支援しています。

地域社会との連携

地域社会との連携
地域のお祭りやイベントにも積極的に参加!
銀行の店舗をお祭りの休憩所として開放したり、銀行店舗で、落語やコンサートを開催するなど、地域の盛り上げに貢献しています。
また、各地域の自治体や大学などと連携。
寄附講座の提供やインターンシップの実施など数々の産学連携プロジェクトなども展開しています。

お客さまの声にお応えするサービス改革

お客さまの声にお応えするサービス改革

「なぜ銀行の窓口は3時で閉まるの?」「なぜこんなに待たされるの?」といったお客さまの声にお応えし、窓口営業時間の延長、待ち時間短縮を実現するための新型店舗導入など、これまでの銀行に無かった新たな試みも実施しています。

誰もが暮らしやすい社会づくりへの貢献

誰もが暮らしやすい社会づくりへの貢献
りそなグループでは、障がいのある人の生活をサポートするため、絵記号を利用してコミュニケーションを行う「コミュニケーションボード」や「視覚障がい者対応 ATM」の設置を行っています。また、視覚障がい者の方の生活利便を図るため、1982年以降毎年、点字カレンダーを制作し、全国の視覚障害者福祉協会や特別支援学校などへ贈呈しています。

従業員のボランティア活動団体「Re:Heart倶楽部」

Re:Heart倶楽部 ロゴ

りそなグループでは、従業員が自発的に企画・活動するボランティア活動がより活性化するよう支援を行っています。

詳細は「Re:Heart倶楽部」のホームページをご覧ください。