スマートフォン用ページはこちら

信託機能を活用したサービス

りそなグループでは、お客さまの様々なニーズに対し、商品・サービスの提供を通じてお客さま課題の解決に取組んでいます。その中でも以下の商品・サービスは、お客さまのご要望を真摯に受け止め、当社グループが有する信託機能を活用することで新たな商品・サービスを開発し、当社独自の課題解決方法をご提供しています。

将来の備えへのニーズに対応

企業年金

AIJ投資顧問事件を発端とした厚生年金基金法の改正により、中堅・中小企業の企業年金として、大きな役割を果たしてきた総合型の厚生年金基金の多くが解散しており、解散した基金加入企業による代替制度導入ニーズが高まっています。永年培った企業年金関連サービスのノウハウを活かし、資産運用から、制度設計コンサルティング、給付等の事務サービスに至るまで、確定拠出年金制度、確定給付企業年金制度および関連サービスを組み合わせ、お客さまのニーズに沿ったご提案を行い最適なソリューションや高品質のサービスを提供しています。また、「企業年金ネットワーク」(公開Webシステム)等を利用した各種レポーティングを通じ、制度管理、資産運用からお客さまの事務に関することまで幅広くタイムリーに情報を提供しています。(りそなグループ)

個人型確定拠出年金

公的年金・企業年金とあわせ、「ゆとりある老後」のための資金をご準備したいというお客さまのニーズにお応えする商品です。ご利用に際しては、さまざまな税制優遇メリットが受けられるとともに、平成28年5月の法改正にともない、平成29年1月より20歳以上60歳未満の「現役世代」の大多数がご加入の対象となる予定です。りそなグループでは、店舗でのご相談に加え、コールセンターでのご相談受付、インターネットでの資料ご請求にも対応しております。(りそなグループ)

資産承継信託「マイトラスト 未来安心図」

資産承継信託一般型「マイトラスト 未来安心図」
「ご自身のため」「ご家族のため」「社会のため」ご資金を「管理して欲しい」「計画的に使いたいので、(将来)分割で渡して欲しい」「(将来)一括で渡して欲しい」といったお客さまのニーズにお応えする商品です。
「マイトラスト 未来安心図」をご利用いただくことにより、お客さまとお客さまの大切な方のために、ご資金を守り、未来に安心をつなぎます。(りそなグループ)

資産承継信託「ハートトラスト 心の信託」&りそな「感謝の言葉」お預りサービス

資産承継信託パッケージ型「ハートトラスト 心の信託」
「急な入院で自分が銀行に行けない場合にも、引出しで困らないようにしておきたい」「相続発生後、葬儀費用などのすぐに必要な資金で迷惑をかけたくない」「離れて暮らす子供達が、私に何かあっても困らないように感謝の気持ちと共にメッセージを残しておきたい」といったお客さまのニーズにお応えする商品です。
「ハートトラスト 心の信託」をご利用いただくことにより、万一のとき、予めご指定いただいた方に、速やかにご資金をお渡しすることができます。
あわせて、お客さまの思いを「オリジナルブック」「オリジナルカード」でお預かりしています。(りそなグループ)

結婚・子育て支援信託

結婚・子育て支援信託
平成27年度の税制改正「結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」の適用商品として平成27年4月1日に取扱いを開始しました。直系尊属から平成31年3月末まで結婚・子育て資金として上限1,000万円が非課税で贈与でき、非課税枠のうち300万円までは、結婚資金への支払いに充てることができます。(りそなグループ)

後見制度支援信託

後見制度支援信託
後見制度により支援を受ける方の、財産の適切な管理・利用を促す信託商品です。家庭裁判所の指示にもとづき、生活費や医療費等に充当する資金を交付します。一時金での交付の他、定期的な交付も可能です。
これにより、後見人の長期にわたる財産管理の負担を軽減し、ご本人の財産管理の客観性・透明性を確保できます。(りそなグループ)

実績配当型金銭信託「信託のチカラ」

個人・法人のお客さま向け資産運用商品です。商品のお申込み受付から資産運用、資産管理まで、りそなグループがワンストップで対応します。これまで年金運用で長年培ってきた資産運用等のノウハウを活用し、お客さまの幅広い資産運用ニーズにお応えしていきます。
(りそな銀行・埼玉りそな銀行)

教育資金の早期確保ニーズに対応

教育資金贈与信託(愛称:りそなの「きょういく信託」)

りそなの「きょういく信託」
平成25年度の税制改正「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」の適用商品として平成25年4月1日に取扱いを開始しました。直系尊属から平成31年3月末まで教育資金として上限1,500万円が非課税で贈与でき、非課税枠のうち500万円までは、学校以外の塾や習い事等への支払いにも充てることができます。お孫さま等の「夢のあとおし」にお役に立てる商品です。(りそなグループ)

福利厚生・業績連動報酬への自社株活用ニーズに対応

ESOP(株式給付信託)

企業が自社株を活用して従業員の福利厚生や企業業績に連動した株式報酬制度を実現する信託商品をご提供しています。
従業員持株会と信託を組み合わせた従業員持株会支援型(ESOP)、会社の業績進展に功績のあった従業員や役員等に対して退職時などに株式を給付する株式給付信託をご用意し、お客さまのニーズに応じてご利用いただくことができます。(りそな銀行・埼玉りそな銀行)

決済資金の安全確保ニーズに対応

取引あんしん信託「エスクロー信託」

物品などの売買に際し、りそな銀行が「中立的な第三者」として売主さまと買主さまの間に入り、売買代金の管理を行う商品です。「品物が手元に届いてから代金を支払いたい」という買主さまのご要望への対応や、「品物を先に渡した場合、きちんと代金を支払ってもらえるだろうか」という売主さまの不安解消にご利用いただけます。(りそな銀行)

寄附による社会貢献ニーズに対応

特定寄附信託「応援の絆」

特定寄附信託「応援の絆」

個人の寄附による社会貢献をお手伝いする特定寄附信託「応援の絆」を取扱っています。全国で活動を行う団体に加え、より地域に密着した社会貢献活動を行う団体を寄附先に選定し、より身近な地域社会への寄附を希望されるお客さまのニーズにもお応えすることができるのが特徴です。(りそなグループ)

■りそな特定寄附信託「応援の絆」寄附対象先一覧

テーマ 団体名
自然保護 公益財団法人 日本自然保護協会
交通遺児支援 公益財団法人 交通遺児育英会
視覚障がい 公益財団法人 日本盲導犬協会
がん予防・征圧 公益財団法人 日本対がん協会
災害支援 社会福祉法人 中央共同募金会
自然保護 公益財団法人 かながわ海岸美化財団
緑化啓発 青少年育成 公益社団法人 愛知県緑化推進委員会
がん予防・征圧 公益財団法人 がん研究会
動物園運営 公益財団法人 東京動物園協会
障害者スポーツ活動支援 公益社団法人 東京都障害者スポーツ協会
科学技術促進 公益財団法人 奈良先端科学技術大学院大学支援財団
地域文化保護 公益財団法人 京都市文化観光資源保護財団
地域文化保護 公益財団法人 大阪府文化財センター
芸術振興 公益財団法人 埼玉県芸術文化振興財団
復興支援 公益財団法人 阪神・淡路大震災復興基金

公益信託の取扱い

りそなグループでは、信託機能を活かして、奨学金支給、自然環境の整備・保全活動の助成、福祉活動に対する助成、医学研究などの学術研究助成など、様々な信託目的を持った「公益信託」を通じて社会貢献活動をサポートしています。

信託目的 基金名
奨学金の支給 片山和夫社会福祉奨学基金
江東信用組合奨学基金
石狩・後志交通遺児育英基金
金谷寿一税理士育成基金
アフラックがん遺児奨学基金
呉松辰夫・かつ子記念奨学基金
井内留学生奨学基金
学術研究などへの助成 丸茂救急医学研究振興基金
今井きみ記念ストレス関連疾患研究助成基金
奥村組建設環境技術助成基金
文化・産業振興活動への助成 高橋信三記念放送文化振興基金
椎名廣司記念上尾市地場産業振興開発基金
教育振興活動への助成 八尾青少年育成いちょう基金
寝屋川ふれあい基金
香川銀行高齢者生涯学習振興基金
小澤生涯学習振興基金
社会福祉事業への助成 筑波銀行愛の社会福祉基金
江森啓友・まさ子記念高齢者福祉基金
生物多様性への対応や、自然環境の整備・保全への助成 サントリー世界愛鳥基金
地球環境日本基金
グリーンプログラム21(みどり基金)
エスペック地球環境研究・技術基金
みのお山麗保全ファンド