スマートフォン用ページはこちら

従業員とのコミュニケーション

従業員アンケート

りそなグループでは、全従業員を対象とした意識調査を毎年実施しています。 会社や職場、仕事などに対する従業員の期待値や満足度・負担感などを的確に把握し、この調査結果を従業員にとってより働きやすい職場環境の整備に活用しています。

また、従業員から寄せられた意見は、社外取締役等で構成する「りそなホールディングス監査委員会」も直接確認しており、これらの意見が会社の施策にどのように反映されているかについての監督を受けています。

経営者との意見交換「タウンミーティング」

現場第一線の従業員と経営トップが意見交換を行う「タウンミーティング」を2003年から開催し、2016年度は32回開催しました。直接会話を通じて、新たな銀行像の構築に向け、経営トップと一線の従業員が同じベクトルを共有することで、従業員の意識醸成を図るとともに、風通しが良く、従業員の人間性を大切にする風土づくりにも貢献しています。