スマートフォン用ページはこちら

コンプライアンス

りそなグループでは、コンプライアンスを「法令、ルールはもとより社会規範を遵守すること」と定義し、コンプライアンスを経営の最重要課題の一つとして位置づけ、銀行の"社会的責任と公共的使命"を強く認識し、お客さまや社会からの信頼をより強固なものにするため、コンプライアンスの徹底に取り組んでいます。

コンプライアンス体制

グループのコンプライアンス運営体制

コンプライアンス体制の詳細については、「コンプライアンス体制」のページをご覧ください。

企業倫理の浸透

従業員一人ひとりがお客さまや社会の視点に立って、法令やルールだけでなく、社会規範を遵守し、信頼される企業を目指し、不祥事・不適切事案に対する再発防止策の強化に取組んでいます。
また、従業員一人ひとりのコンプライアンス意識向上のための研修を通じ、従業員の行動指針である「りそなSTANDARD」の浸透に取組んでいます。

反社会的勢力の排除

反社会的勢力との取引排除・マネーローンダリング防止の態勢強化や改正犯罪収益移転防止法対応へ、積極的に取組んでいます。
そのために、当グループでは、社内規則を整備するとともに、役員、従業員等への研修・啓発に取組み、警察、弁護士等とも連携して、反社会的勢力との取引防止・関係遮断を図っています。

金融犯罪防止

お客さまの大切な財産をお守りするため、振込め詐欺被害や偽造・盗難カードなどの金融犯罪防止の態勢強化に、取組んでいます。
振り込め詐欺等の特殊詐欺被害の防止のため、「お客さまへのお声かけ運動」を実施しています。お取引事由などを確認し、お客さまが被害にあわれないよう警察とも連携してお声をかけをさせていただいています。
また、多様化する金融犯罪に対して広く認識いただくために「お客さま向け金融犯罪対策冊子」を作成し、お客さまに配布したり、警察と共に注意喚起を行うなど啓蒙活動にも注力しています。

外部表彰

りそなグループの行ってきたコンプライアンスに関する取組みについて、外部団体から表彰を受けています。以下は、りそなグループが受賞した主な表彰事例です。

【表彰事例】

  • 警視庁から、各種詐欺防止対策の功績に対して表彰受賞:りそな銀行
    (振り込め詐欺、還付金詐欺などの被害防止の取組みが評価)
  • 県金融機関防犯協議会から、振り込め詐欺や強盗などの犯罪対策に対して表彰受賞:埼玉りそな銀行
    (振り込め詐欺などの犯罪対策の取組みが評価)
  • 警視庁から、振り込め詐欺撲滅に向けた活動に対して表彰受賞:近畿大阪銀行
    (振り込め詐欺被害防止の取組みが評価)

購買活動等に関する考え方

りそなグループは、以下の考え方に基づき購買活動等を行い、物品等の購入先・業務の委託先の皆さまとともに、持続可能な社会づくりに貢献します。

  1. 1.法令・社会規範の遵守
    高い倫理観を持ち、法令・ルールはもとより、社会規範を遵守します。
    反社会的勢力の取引への介入を排除し、取引防止に向けた取組みを行います。
  2. 2.公平・公正な取引の推進
    購入先・委託先の選定は、経済合理性等に基づき公平・公正に行います。
    購入先・委託先の皆さまから、接待や贈り物は受けません。また、購入者・委託者の地位を濫用した不当な利益を要求したり、受けたりはしません。
  3. 3.情報管理の徹底
    購買活動等を通じて得た情報は適切に管理します。
  4. 4.環境への配慮
    環境負荷の低減に配慮した購買活動等に努め、循環型社会の構築に貢献します。
  5. 5.購入先・委託先の皆さまとともに
    購入先・委託先の皆さまとの相互理解による信頼関係の構築に努めます。
  6. 6.購入先・委託先の皆さまへ
    基本的人権の尊重、法令・社会規範の遵守、反社会的勢力との取引排除、情報の適切な管理、環境への配慮等を適切に行い、持続可能な社会づくりに貢献する企業活動を行うことをお願いします。