スマートフォン用ページはこちら

【お詫び】ATM手数料の誤った引き落としについて

地域貢献・社会貢献活動

地域社会における貢献

ピンクリボン運動・ゴールドリボン運動

女性に支持される銀行NO.1を目指す「りそな『私のチカラ』プロジェクト」の活動を発端に、社会貢献活動の一環としてピンクリボン運動※1・ゴールドリボン運動※2に協力し、がん対策の大切さを伝える啓蒙活動を実施しています。

  • ※1ピンクリボン運動・・・乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える運動
  • ※2ゴールドリボン運動・・・小児がんと闘う子どもたちへの理解と支援の広がりを願う運動

【2015年度の活動実績】

  • 2015年10月・11月
    ピンクリボン強化月間とし、店頭でがん検診啓発チラシを配布。
    (一部支店で乳がん触診器を設置)

AEDの設置

りそなグループのすべての店舗では、AED(自動体外式除細動器)を設置しています。万が一の場合にも迅速に救命活動が行えるよう、各店舗には、AEDの使用方法を始めとする救命措置の講習を受講した社員を配置しています。

点字カレンダーの制作・贈呈

点字カレンダーの制作・贈呈
りそなグループでは視覚障がいの方の生活利便を図るために、1982年以降毎年、点字カレンダーを制作し、全国各地の視覚障がい者福祉協会や特別支援学校などへ贈呈しています。
2014年からはカレンダーにはキャラクター“りそにゃ”を取り入れ、月々の行事を点字で表現し、季節を感じていただけるデザインとしました。

災害復旧支援

各地の自然災害等からの復旧を支援するための活動も実施しています。

【2015年度の活動実績】

  • 2015年度
    2014年8月に制定した大雨による被災復旧支援融資制度の制定(住宅ローン・リフォームローン・フリーローン・事業資金:りそな銀行・近畿大阪銀行)を継続して実施しています。

芸術文化支援

近畿大阪銀行は、2016年3月、関西フィルハーモニー管弦楽団との共同コンサート「大阪をもっともっと元気にしたい!コンサート」第7弾を開催しました。地域における文化支援の裾野を広げることを目的として始まり、今回は視覚障がい者の方10名を無料招待するなど、総勢約730名の地域の皆さまにご参加いただきました。

芸術文化支援

「埼玉文学賞」への協賛

埼玉りそな銀行は、埼玉新聞社が主催する地域に根ざした公募による文学賞である「埼玉文学賞」に、特別協賛をしています。

大学との連携

芸術リエゾンサービス

りそな銀行とりそな総合研究所は、京阪神地域の芸術系大学7校※と提携して、お取引先の商品作成案内やプロダクトデザインなどの「芸術・デザイン」に関するニーズに対し、芸術系大学への橋渡し(リエゾン)を行う産学連携サービスを実施しています。

  • 大阪芸術大学、大阪成蹊大学芸術学部、京都嵯峨芸術大学、京都精華大学、京都造形芸術大学、神戸芸術工科大学、宝塚大学造形芸術学部

産学連携協力

りそなグループの各銀行では、地域における中小企業等との産学連携活動を推進するため連携・協力し、地域産業の発展に貢献することを目的として、様々な大学等と産学連携に関する覚書や基本協定を締結※しています。

  • 締結先一覧(五十音順)
  • りそな銀行
    大阪府立大学、神奈川大学、関西大学、国立奈良工業高等専門学校、東京工科大学、東京電機大学、東京農工大学、奈良女子大学、立命館大学、龍谷大学
  • 埼玉りそな銀行
    埼玉医科大学、埼玉県立大学、埼玉工業大学、埼玉大学、女子栄養大学、聖学院大学、西武文理大学、東京電機大学、東洋大学、日本工業大学
  • 近畿大阪銀行
    大阪府立大学

寄附講義

寄附講義
埼玉りそな銀行では、埼玉大学との相互協力協定に基づき、2008年以降、同大学において寄附講義を開催しています。2015年も5月から7月にかけて社長をはじめとした役員や部長が講師となり、「現代銀行経営論」をテーマに全10回の講義を実施しました。また、最終回では「学生にとって“魅力的”と感じる埼玉りそな銀行の金融サービスとは」をテーマに、受講学生による様々な視点でのグループ提言発表が実施され、双方向での活発な討議につながりました。

学生による市民コンサート

学生による市民コンサート
埼玉りそな銀行は、埼玉大学教育学部音楽専修生による市民のための音楽会「埼玉大学フレッシュコンサート」の開催に際し、2005年より毎年、会場提供を行っています。2015年度は、11月に開催され、地域の皆さまおよそ200人が訪れました。

大学との技術懇親会

りそな中小企業振興財団と埼玉りそな産業経済振興財団では、地域の大学と連携し、様々な地域で活躍されている中小企業の経営者や技術開発担当者などの方々を対象として、①技術と経営をテーマとする講演、②技術力向上に役立つ相談や指導が受けられる機関の施設見学、③講師や教官を交えての交流を組み合わせた「技術懇親会」を各地で開催し、最新の情報入手、産学官連携及び異業種交流のお手伝いをしています。

■ 2015年度の開催実績

開催年月 大学名 主催
2015年5月 東京電機大学 埼玉りそな産業経済振興財団
2015年6月 東京電機大学 りそな中小企業振興財団
2015年7月 大阪府立大学 りそな中小企業振興財団
2015年9月 芝浦工業大学 りそな中小企業振興財団
2015年10月 東京工芸繊維大学 りそな中小企業振興財団
2015年11月 大阪大学 りそな中小企業振興財団
2015年12月 龍谷大学 りそな中小企業振興財団
2016年1月 埼玉大学 埼玉りそな産業経済振興財団
2016年2月 首都大学東京 りそな中小企業振興財団

インターンシップ・教員の受入れ

インターンシップ・教員の受け入れ
りそなグループの各銀行では、学生の職業意識を育成し、将来の職業選択に役立ててほしいという願いから、大学生のインターンシップや教員の受入れに取組んでいます。