りそなキッズアカデミー

メニュー
PC版

2016年夏キッズ開催報告(かいさいほうこく)

今年で12回目をむかえる子ども向け金融(きんゆう)経済(けいざい)セミナー「りそなキッズマネーアカデミー2016」が全国210ヶ所で開催(かいさい)されました。
約3,700人のお友だちが参加(さんか)し、卒業生(そつぎょうせい)は約28,000人を超(こ)えています。
クイズやゲームを通して、お金の大切さを学ぶとともに、銀行の社会での役割(やくわり)や仕事についても学びました。
また、地域企業(ちいききぎょう)・団体(だんたい)とのコラボレーション企画(きかく)も展開(てんかい)され、たくましく生きる力を育む複合的(ふくごうてき)な授業(じゅぎょう)カリキュラムが多く開催(かいさい)されました。
さらに、りそなグループのコミュニケーションキャラクター“りそにゃ”の「ゆるキャラグランプリ」参戦(さんせん)に伴(ともな)ったコラボレーション企画(きかく)も実施(じっし)
暑さに負けない、元気いっぱいの夏キッズ2016の様子をご紹介(しょうかい)します。

開催件数(かいさいけんすう)および参加人数(さんかにんずう)

開催件数

213回
内訳(うちわけ)
  • りそな銀行:135回
  • 埼玉(さいたま)りそな銀行:37回
  • 近畿大阪(きんきおおさか)銀行:38回

※りそな銀行・近畿大阪銀行の共催(きょうさい):3回

参加人数

3,643人
開催(かいさい)件数(けんすう)と参加人数の推移(すいい)

地域企業・団体とのコラボレーション企画も多く開催!

今年も地域(ちいき)社会<地域企業、地方公共団体(ちほうこうきょうだんたい)、教育委員会>とのコラボレーション企画が実施(じっし)され、生活にかかせない様々なカリキュラムが展開(てんかい)されました。

山崎製パン株式会社

サンドウィッチ作り体験(たいけん)をとおして、「食」について学びました。

株式会社愛工舎製作所

パン作り体験をとおして、「食」について学びました。

セレッソ大阪

サッカー体験をとおして、「健康(けんこう)」や心をやしなうことについて学びました。

大阪府教育委員会

「こころの再生」府民運動(ふみんうんどう)についてお話を聞き、「こころ」について学びました。

~特別編(とくべつへん)
「ゆるキャラグランプリ2016」とのコラボレーション企画「“りそにゃ”おめかしコンテスト」を実施!

“りそにゃ”が「ゆるキャラグランプリ2016」とキッズのコラボレーション企画「“りそにゃ”おめかしコンテスト」を実施しました。キッズ参加者の子どもたちに、“りそにゃ”がゆるキャラグランプリの表彰式(ひょうしょうしき)で着る衣装(いしょう)をデザインしてもらいました。応募(おうぼ)された作品はどれも個性(こせい)あふれるものばかり!受賞作品(じゅしょうさくひん)をご紹介します。

“りそにゃ”おめかしコンテスト

応募総数(おうぼそうすう)2,073件
グランプリ
優秀賞
特別賞

ゆるキャラグランプリ表彰式の様子

“りそにゃ”は「ゆるキャラグランプリ2016」企業部門第3位!みなさんの応援のおかげです!ありがとうございました。
当日の表彰式では、「“りそにゃ”おめかしコンテスト」のグランプリ「和の正装」で登場!会場は大いに盛り上がりました。

“りそにゃ”は今年も色々な会場で活躍

りそなキッズマネーアカデミー2016を応援(おうえん)してくれた企業(きぎょう)のみなさま

  • 赤城乳業株式会社
  • 伊藤園
  • 大阪府教育委員会
  • ぺんてる
  • 日能研
  • 不二家
  • ぼんち
  • 丸美屋食品

参加したお友だちからのアンケートより

Q参加して楽しかったですか?

参加したお友だちの感想

【低学年】

  • とってもたのしかった。(1年生)
  • お金は、買うものを決めてから使わなきゃと思った。(2年生)
  • お金は限(かぎ)られていて、上手に使うにはよく考えることが必要(ひつよう)ということがわかった。(3年生)
  • 生きていく中でお金は大切ということがわかった。(3年生)

【高学年】

  • お金があるのは父と母のおかげだとわかった。(4年生)
  • 銀行のしごとをもっと知りたい。(4年生)
  • お金は大切に使わないといけない。友だちに習ったことを教えたい。(5年生)
  • 親の大変さがわかった。(5年生)
  • お金を使う時はしっかりと計画を立てて使うこと。むだづかいをすると後からこまるので気を付けようと思った。(6年生)
  • お金の使い方や世の中のことをちゃんと見ないといけないと思った。(6年生)

保護者のアンケートより

Q参加後のお子さまの反応はいかがですか?

保護者の感想

  • お小遣い帳をつけるようになりました。
  • 将来、銀行テラーになりたい!と夢を持ったようです。
  • ATMしか行ったことがなかった銀行を身近に感じるようになったようです。
  • お金は将来の出来事に関わっているということが、少しイメージできるようになったようです。ムダ使いをしないで、本当に欲しいもののためにお金は貯金しておくと言っています。
  • 娘の笑顔を見て、とても楽しく受講させていただいたことがわかりました。帰宅後も目をキラキラさせて家族に嬉しそうに話してくれました。
  • 普段、あまり話してくれない子どもが、いろいろ話をしてくれて家族のコミュニケーションの機会となりました。
  • 参加後、買い物に行った際、自分でお金を払いたがったり、お小遣いを持ちたがるようになり、お金に対する意識がとても高まったようです。
  • 参加後、今まではすべて使いきっていたお小遣いを5000円まで貯めて欲しい物を買うと話していました。今の自分の生活が家族に支えられて成り立っている…ということをよく理解し、父親に「ありがとう!」と伝えてくれました。
  • 帰ってきてから新聞やテレビニュースの金利や為替などを見ていろいろ質問してくるなど、経済や金融に興味を感じたようでうれしく思っています。
ページトップ